スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成虫管理マット

こんばんは。


明日から普通に仕事がありますが、なかなか眠れないので、大した記事ではありませんが、成虫管理について書きたいと思います。


毎年、この時期になりますとブリーダーの皆様ほど成虫飼育数は多くありませんが、成虫飼育ケースの種類やサイズ、成虫管理マットはどの様な物が良いのか....
定まりません。

また、成虫管理マットもゼリー等により、定期的な交換も必要と思いますが、
ブリーダーのみなさんの基本的な交換サイクルはあるのでしょうか?

飼育ケースもマットも、それぞれ商品の特性があると思いますが、ブリーダーのみなさんが推奨する商品は果たして.....


どんなケースで、どんなマットでしょうか?




コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

rokuoさん、コメントありがとうございます。

成虫の保管方法は、本当に色々なんですね。
参考になります。

当方もコバエとダニの発生を気にしており、単に広葉樹マットが良いと思っていますが、また簡単な対策を考えると、針葉樹なのかな...と思ってしまいます。

あとは、保管ケース内の湿度も高くなり、マット交換を行わないとコバエやダニが発生する様な感じを受けてしまいます。

コツコツと、マット交換はしてあげないといけないですよね?

保管場所も考えて、ケースやボトルを使い分けたいと思います。

こんにちは

私も最初は分からず悩みましたよ(^^♪

今は成虫管理は♂♀ともにクリアボトルに入れています。
♂は1500で♀は800です。
ボトルトレイに置けば場所も取りませんし積み重ねることも出来てかなり便利だと思います。

マットは羽化したら全て針葉樹マットですが、これが果たして良いのかどうか分かりません。

ただ、コバエやダニの発生は抑えれるので使っています。

ブリードには不向きという話も聞きますので私も悩んでいます。

今年半分以上のラインで幼虫が採れなかったら考え直します。

こんにちは

masaさん、コメントありがとうございます。

ぜひ参考にします。
あとは、保管スペースとの兼ね合いですね。笑

おはようございます。

♀は100均のタッパー、♂は種親クラスは小ケース、その他は掘出したボトルでそのままです。

マットは新成虫には針葉樹マットは使わないです。ペアリング終わり役目を果たした個体は針葉樹マット管理です。
☁プロフィール☁

こんごう

Author:こんごう
オオクワ飼育,ミニカー収集他、私自身の日常の出来事を描きます。
ブログは、メモかな?
千葉県在住

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
♦♦最新記事♦♦
⬇︎幼虫・成虫管理⬇︎
🌟最新コメント🌟
🌟🌟リンク🌟🌟
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☃☁☀天気予報☀☁☃

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも一覧
最新トラックバック
✨✨訪問者様✨✨
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。