能勢 6/7羽化個体

こんにちは。

今日は、かなり蒸し暑いですね。
しばらくは、纏わり付くような毎日。

6/7 記事の能勢個体(14YGBK001)の体長を測定しました。

管理番号 14YGBK001
体長 81mm



気持ちとしては、もう少し....
でも満足しようと思います。

同じ種親から生まれた幼虫の♂と♀の比率ってどんな感じなのか?
うちはかなりの割合で♀が多いです。

しばらく、成虫の飼育費用(ゼリー代)を考えながらの毎日になりそうです。笑
子供の友達に譲ったりしていますが、オークションに出品もいつか出来たらと思います。
ブリーダーの皆さんはどうしていますか?


また、♂完品個体の難しさも感じています。

独り言の様な記事になってしまいました。

ではでは.....

2015年 能勢 羽化個体

こんばんは。

今日、昨年度の幼虫から飼育してきたボトルのチェックを一部しました。

既に羽化しており、少し掘り起こしました。

種親は次の通りです。
♂は、今年産卵セットを組んだ1本目の個体です。

幼虫管理状況は次の通りになります。
当方管理番号 14YGBK001

2014/6/20 1本目
2014/9/20 2本目 29g
2015/2/15 3本目 29g

菌糸の状態をみながら、交換をしていますが、早すぎる交換じゃないか等々、いつも悩むところです。

♂83.3×♀52.7



自分としては、80mm近くあれば満足です。

上手く測定した状態の写真撮影が出来ないんですよね 笑



2014年度 成虫→ペアリング個体

前回記事の産卵セット2組のうちの1組は、2014年9月 yasukongさんからお譲りいただいた貴重な能勢YG血統(1311)個体になります。

お譲りいただいた個体は....
♂80.2mm(2014.5月羽化)
♂79.2mm(2014.5月羽化)
♀50.4mm(2014.3月羽化)



今回、事前にyasukongさんに承諾を得ておりますので、♂80.2mm個体と血統証明書を紹介します。
♂ 80.2 mm(1311)
1311 血統証明書


自分の様に、オオクワ飼育を始めたばかりの者にとっては、yasukongさんの貴重な個体を飼育出来る事は、何より嬉しい限りです。

あとは、当方の飼育方法次第と感じています。

なお、飼育経験が浅いので、どのようにしたら最良な結果がでるのか、または注意が必要な事項は不明瞭な点も多いので今のところは、とにかく他のブリーダーの皆さんの情報を得て、コツコツ実施してみようと思います。
また、飼育環境も決して良い環境ではなく、自然環境に近い省スペース飼育となりますが、まずは第一歩として、良い産卵結果=幼虫を確保できる様に願いたいと思います。

すべての個体を紹介することが出来ませんでしたが、お譲りいただいたyasukongさん、ありがとうございました。
また、今後ともよろしくお願いします。



能勢YG 産卵セット

能勢YG 産卵セットを2組作成しました。

ところが、写真撮影をすることを忘れてしまった。
ブログもオオクワ飼育も素人で、情けない限りです。

種親は次の通りです。

1セット目  83.3×53.7 産卵木3本
2セット目  80.2×50.4 産卵木3本


計画性に欠け、限られた時間の中で作業をしましたが、しっかり産卵してくれるか.....
かなり不安❗
☁プロフィール☁

こんごう

Author:こんごう
オオクワ飼育,ミニカー収集他、私自身の日常の出来事を描きます。
ブログは、メモかな?
千葉県在住

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
♦♦最新記事♦♦
⬇︎幼虫・成虫管理⬇︎
🌟最新コメント🌟
🌟🌟リンク🌟🌟
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☃☁☀天気予報☀☁☃

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも一覧
最新トラックバック
✨✨訪問者様✨✨
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR